2014年04月26日

30歳になって大切にしたい、感情的に生きること。

こんばんわ、ごまみんとです。
久しぶりの休みに戸惑っております。

先日無事誕生日を迎えましてなんと30歳になりました。
今日は30歳を迎えた僕の新鮮な気持ちをみなさまにお伝えできればと思います。

僕は30歳まで生きているとは思ってませんでした。
なんなら20歳まで生きているとは思っていなかったので、
現在こうやって元気に過ごしていることに本当にびっくりしています。

なぜなら、ノストラダムスの大予言を真に受けていたからです。

ごめんなさい、なんか病気とかイジメとかそういうのじゃなくて。
でも個人的にはワリと本気だったので何もなかった時の安心感ったらなかったです。

前置きはこれぐらいにして。

ほんまにあっという間に30歳になったなぁってのが本音です。
27歳くらいから加速度的に日々が過ぎてって、
何をしたのが何年前かがごっちゃになってきてます。
めっちゃ前に行ったと思った海外が半年前やったり、
この前行ったと思った沖縄が数年前やったり。
マメにつけてるメモや写真の日付をみてようやく思い出せるぐらい。

そんな中で思うんは一日一日を感情的に生きていきたいなってことです。
感じないように生きていくってことは案外簡単な事で、
待ち遠しい日に向けて淡々と日々を消化していくには持ってこいやったりします。
でもなんかそれじゃあ勿体ないんかなって。
もしかしたらオモロイことをスルーしてへんかなって思ったんですね。

野球の守備って打球が来たらすぐ反応ができるように少しカカトを浮かしたりするんです。
反対に突っ立ってたらどんなボールでも取り損なったりもします。
それと一緒で。
普段からこう感情を動かせるようにしてると、
なんかオモロイことが来た時にパッと飛びつけるようになるやろうと。

口癖で「最近おもんないなぁ」って言うことが多かったんですけど、
これからは「最近アレおもろいなぁ」って言えるように人生の中盤戦のスタートを切っていきたいなと思います。



posted by ごまみんと at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ごまみんと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。