2011年09月12日

熱意を全部ぶつけても響かないくらいの若さ

最近自炊してなくて運動してなくて太ってきたよ、ごまみんとです。

さてさて最近は短冊ストライプ「部室さんとBOXくん」の準備でパンパン。
各所に送るメールを作成したり資料を作成したりしてます。
外を巻き込むのは大変ですわーなんて思いながら楽しんでるはずです。

その一環で所属しておりました神戸大学自由劇場のバラシと運搬に宣伝しに行ってまいりました。

picplz 2011-09-12 15.39.24.jpg

ちょうど終わりくらいのときに伺ったんですが舞監の一声で出てくる数がごいすーごいすー。
1,2回生だけの新人公演やのに40人近く出てきましてん。ほんまですねん。
そんな若いソウルあふれる後輩たちが本気のまなざしで見つめてくるもんだから、
20くらいの少年少女が見つめてくるもんだから、
こっちだって本気でぶつからないと勝てないわけですよ27歳。

もうイベントの内容そっちのけで新人公演のよさとか学生劇団の良さとかを
オーバーヒートするくらいのパワーでぶつけてやりました。いや、ぶつけさせていただきました。
なんかもう俺みたいに全然知らん先輩の為にじっとみつめられたりしたら
あの輝く瞳に応えなきゃいけないなんてバカみたいなこと考えてしまうわけですよ、残念ながら。

そんなこんなで部室さんとBOXくんは地道な活動で集客を増やしていくので御座います。
自由劇場の皆様、ご迷惑おかけいたしましたが、本当に感謝しております。

ごまみんとが次に訪れるのはどこになるやら、ふーらふら。
posted by ごまみんと at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | シバイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック