2012年08月15日

夜を駆ける

色々やることが詰まってた日々から解放されて、なんか中途半端な休みを過ごすことが多いです、ごまみんとです。

ランニングをし始めて3年が経とうとしている今日この頃。
出社時間が遅いということもあって基本は朝にランニング。
ターザンなんかも時々買って体絞りに気合を入れてみたりしてます。

で、昨日は今朝が雨かもしれないってのとに日にちが開いてたので、
夜、仕事終わりから走ることにして走ったのです。
身体が軽くてぐんぐん走れまして、こりゃあなかなかの速度が出てるぞ、なんて。
6kmぐらい走ってその結果を見たら驚きまして。
朝走ってる方がだんぜん記録が伸びてるわけですね。

体感速度としては圧倒的に夜の方が早く感じるのに、
実際の速度では完全に負けている。
周りが暗くて見えなくなることで錯覚に陥ってるのかしら。

仕事をどうするか悩んでて大学の同期とかおとんに話を出してみて。
決めるのは結局人ではなくて自分しかないのです。
自分を納得させるために人の話を聞いて考えを固めていくのです。

周りが見えなくなってるので走っているような錯覚に陥らないように。
気をつけて意識して一日を無駄にしないようにしたいですね。


posted by ごまみんと at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ごまみんと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。