2013年07月09日

明日は INDEPENDENT:13[trial]

気づいたら梅雨が明けてましたね。

20代最後の夏よ、ようこそ!ごまみんとです。



7/5(金)から7/9(火)
の5日間で4本も芝居見てまいました。

芝居が好きなんじゃないかと思われてしまいますわ。

せっかくやし、見た芝居の感想を一言ずつ。



神戸大学自由劇場 「隅男と晴男
高校生らしい葛藤を描いた物語。

主人公やその友人が他人との差を考えたり、変に卑屈になったりしてるのが、
そんなことしてたなぁと懐かしい気持ちになった。



トードリ「ライナスの毛布のように」
悪い芝居若手メンバーの新ユニット。9本立てのコント公演だった。

期待ほどは笑わせてもらう事は出来なかったけど、
悪い芝居メンバーの肩の力が良い感じに抜けていたように感じた。



突劇金魚「富豪タイフーン」
名古屋公演を終えて地元・関西への凱旋公演。

今まで見た公演は女の子が処女をこじらせたような、
男がなかなか入られない世界が広がってることが多かったんやけど、今回はちょっと違った。

一人の男が小さな世界のルールを変えてしまう話なんだけども、
それが身近なようでそうでない変な感覚に入り込んでった。



INDEPENDENT:13[trial]
7組のユニットの1人芝居20分。

役者と持ってくるテーマの好き嫌いがもろに影響するのでなかなかキツかった。
個人的に気に入ったのは栗田ゆうきさんのユニット。
障害者に対する倫理的な部分を突きつけてきた感じがよかった。
あとは、ナカバシマリナさん。舞台上のテレビがもっとキーになればよかったなぁ。

とまぁ色々書きましたがしばらく見る予定はないかなぁというところ。

そんなことよりも、明日このイベントに短冊ストライプの木下健くんが出ます。

INDEPENDENT:13[trial]
7/10(水)二次審査ユニット

●有元はるか(シアターシンクタンク万化)×福谷圭祐(匿名劇壇)
●木下健(短冊ストライプ)×中村桃子
●周藤寿英×大西千保
●長光麻紀子×伊藤えん魔
●早川紗代(ノアノオモチャバコ)×寺戸隆之(ノアノオモチャバコ)
●真壁愛(ミジンコターボ)×片岡百萬両(百萬両ジェントルマン)
●米山真理(彗星マジック)×勝山修平(彗星マジック)

チケット完売

なにより頑張っていい結果が出ることを祈っています。
ぼくちん、書類審査で落ちてしもてるので。


posted by ごまみんと at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | シバイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。