2013年11月26日

150日を既に切っている。

こんばんは。最近つるまる饂飩にハマってます。ごまみんとです。
貧乏舌と言われればそれまでですが、和食中心の僕にとってはビンゴの味です。

さて、今日の84ismにこんな記事が掲載されてました。

1984年生まれが集まるスレのご紹介 

果てしなく切なくなってくるわけですが、致し方なく30歳は来るわけです。
ぼくも誕生日まで150日を切っておりまして、てんやわんやな次第です。
 
そんな状態にもかかわらず2月の公演の台本を書き終えて浮かれていた僕ですが、
それでも人生のターニングポイントを持ってくるとすれば来年かなと思っております。
何年も言い続けていますが正真正銘のリミットが来ているわけなんですね。
 
かつて、電波少年でとりあげられた"Something ELse"
彼らが「ラストチャンス」を作ったのは25歳の時でした。
29歳の自分はまだいくらでもチャンスがある、なんて思っています。
 
世の中を面白く生きていくには結局のところ腹のくくり方が一番大切なんだと思います。
結婚して、この相手と一生暮らしていくんだと腹をくくる。
演劇でどうにか食べていくんだ、と腹をくくる。
人それぞれのくくりかたがあるんだと思います。

今の自分がどういう形で腹をくくるかっていうのはまだわからんのですけど、
先日のyouplayには自分にとっての希望が見えた気がしました。
人が楽しめる場所を提供するっていうのがなんて素晴らしいことなんだと。
全力を傾けていってもいいと一瞬でも本気に思えました。

20代はもうすぐで過去のものとなります。
正直、ノストラダムスの大予言で死ぬと思ってました。
でもまだ生かしてもらっているってことは、まだしないといけないことがあるんです。きっと。

世の中の人達を”生きてるって面白い”って思わすことの出来るような、
そんな何かを提供できる人間にぼくはなりたいです。

そんな800回目の更新でした。
posted by ごまみんと at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ごまみんと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。