2014年01月18日

もう19年。そしてあと20日と90日。

昨日2時起きで一日を倍ほど活用している気分だったごまみんとです。
 

早起きの理由は発生から19年目となった阪神淡路大震災のため。

自分のところや周りにコレといった被害は無かったものの、

当時の衝撃的な映像やあの世界が終わった様な揺れは今でも思い出せたりします。
 

そんな日だった昨日なんですが、街を歩いていてもそんな感じが全くしなくてちょっと驚きでした。

 
きっとそれぞれの人がそれぞれに何かしらの感情を持ってそれを見せないように隠しているんやんね
 
って思いながら目の前を行き交う人達を見ていました。

 
きっと直接ゆかりのの人にとってはちょっとデカイ地震があったくらいの感覚でしか無いんやろなとは思います。
 

それは悪いことではなくて。きっと。

 
阪神大震災を教訓とすべきなのは災害時の対応もあるけれども、
震災で家を無くした人たちがどういうふうに過ごしてきたのかということだと考えてます。
復興住宅の問題もあるし何より高齢化の問題が一番大きい。
当時二十歳でもいまでは39歳ってぐらいに年月は経ってるんです。
ロールモデルとしての役割はこれから役立ってくるはずだと思います。
 
東日本大震災の場合は地震に加えて津波と原発のトリプルパンチとなにせ東京が近いということもあり、
今後の報道も全国区で色褪せることなく続けられると思います。
 
僕は東日本大震災がどうしても身近なものに感じることが出来なくて、
実際に現地に足を運んだりっていうのも出来なくてなんなんかなーと思っております。
大変なことが起きて、いまなお大変なんだ。それだけ。
そして、それ以上に新潟中越地震の事を忘れてるし。
 
全部思い出して、カラダに残して生きていくっていうのは無理だと思います。
何かのキッカケがあって思い出す、そして忘れるっていうのを繰り返していくのなら、
せめて少しでも多くのことをちょとずつでも残していって、
ぜんぶ忘れてしまうっていうことは無くしたいなーと思うんです。
 
1.17_____.jpg
 
一日経ってしまっての今日ですが、亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
 
 
posted by ごまみんと at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ごまみんと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック