2014年01月30日

書きたいことが書けないのは

公演も箱入り一週間前ぐらいになってくると、あーあれやっときゃよかったなぁとか思うことってよくある。
ほんとにもっと宣伝しておかないと行けなかったなぁって思うこともあるし、
なんであの時二度寝したんやほんま、このアホ!って思うことがある。(←ほとんどこれ)

そもそも演劇を始めたのが目立ちたいていうだけのモチベーションで、
別に演劇というものを使って何かを伝えたいんだとかそういうカッコイイものなんて無かった。
でもやっていくうちに、特に仕事と平行して公演をし始めてからは、

『社会人しながら演劇やっている以上はなにか意義を持ってやらないといけん。』

という思いにかられて、自分で頑張ってもうまくいかないことばっかりでした。

でもお金を頂いてやるからには責任をもって来て頂いた方々になにか返さないとイケナイし、
なにより限りある時間とお金をもらっているんだからその時間を満たしたいと本気で思います。

子供が産まれそうなんだけど時間が出来そうならいくよ、
なんて言われたら本当にいいものつくりたいって思うんです。

この気持ちを大切にあとすこし、見守ってて下さい。
ソチ五輪開幕の日、無責任なランナーたちが2日間だけ走り続けます。



次回公演、無責任ランナーの情報はこちら。
posted by ごまみんと at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ごまみんと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック