2014年02月25日

Kick-Ass 2 を見てきたよ!


kickass_two_ver8_xlg.jpg

好きな海外の女優はクロエ・グレース・モレッツです。
むしろ、彼女以外はほぼ顔と名前が一致しません、ごまみんとです。

さて、見て参りました、"Kick-ASS 2"。
アメリカでは去年の夏に公開されてましたがようやく来日。
前作と違って今年は配給先も増えたみたいで、がっつり日本を意識してたみたい。
タイトルも"ジャスティス・フォーエバー"なんて副題もつけちゃう始末。
正直、そこまでやらんでいいでしょ、がっかりです。

そんな気持ちは置いといて劇場へ。

物語は前作から2年後。
ヒット・ガールことミンディはキック・アスと同じ高校に通ってるんです。そこで、

『ヒット・ガール、もっと女の子らしく生きようよ!』

的なことを言われてヒット・ガールになるか悩む、けど結局なるっていう、ね。
それで悪の組織を倒しちゃうっていうね。
いや、いいんやけどね。わかりやすくて。

感想は、といいますと。
前回のようなスカッとした感じはだいぶ薄れておりますね。
どうしても前作ラストのスピード感を求めてしまうんですけれども、
ヒューマンドラマの方にちょっと力を入れちゃったのか残念な感じに。
原作を読んでないのでなんとも言えないんですけども、
個人的にはもっとスピードと音楽でドカーン!とやって欲しかったなって思います。
その点ではマザーロシアが暴れるところは好きでした。

そんなことよりも、興行的に大コケしてるんじゃないのって心配になりました。
公開後三日目のレイトショーでお客さんが30人ほど。
いくら終電無くなるくらいの時間に終わると言えども…ねぇ。
早く観に行かないとどこの劇場も公開を終えてしまうんじゃないですかねぇ…。

公式WEBサイト

広報部隊は公開後の放送でも構わないと深夜枠での前作放送をとりつけて、
それをわざわざウェブで宣伝してるんですよね。
いやいや、サイト見てる人ってソコソコに迷ってる人いなくない?みたいな。
費用対効果が物凄く悪い気がします、ほんと。

しかもこのサイト、CASTとSTAFFをクリックすると別ページに飛びます笑
そこがまたお粗末な感じでエライことになっています。

アメリカのamazonならBD / DVDともに発売しているので、
英語がわかる方はこちらでもいいんじゃないかな。

http://www.amazon.com/dp/B00BEIYH6U



posted by ごまみんと at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ごまみんと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック