2015年06月26日

『部室さんとBOXくん』のお礼

札幌は今日も長袖。
半袖の出番が心配なごまみんとです。

一ヶ月経ってしまいましたが、
『部室さんとBOXくん』へご来場いただいたみなさまありがとうございました。
来ていただいた方が少しでもプラスになったと感じて頂けたなら何よりです。

そして、このブログをご覧頂いているという喜びも含め、
次回以降に開催する…って考えた時の今回の感想を素直に述べさせて頂きます。

「世代交代ほど怖いものはない」

と、今回開催して一番感じました。
4年前の前回(2011年)は僕らと入れ替わりで入った1回生が4回生になった秋に行いました。
当然、入れ替わりの後輩ですからそこそこお互いに顔もわかっていて、
先輩の大号令のもと、なんとか人を集めることに成功しました。
ちなみに、前回のゲスト年齢のバリューゾーンは32歳ぐらい。今の僕達と同じくらいです。

変わって今回は僕らが卒業してから7年。
前回開催時に4回生だった後輩と入れ替わりで入った後輩が4回生です(ややこしいわ)。
とにかく学生に対する面識がほとんどないのがなによりのハードルでした。

この問題を解決する答えはアンケートから頂いたように”コンスタントに開催する”こと。
ただ悔しいかな、答えはわかっていても解法がわからない、そんな状態です。



今は解けない問題は横に置いておいて新しいことに取り組もうと思っています。



加えまして、短冊ストライプの木下くんが一人芝居フェスの予選に今年も参加します。
今年が3回めで最後の挑戦となるみたいです。しかも、その日は奇しくも七夕。
短冊って言葉がぴったり会う日にして頂けるところに劇場さんのセンスを感じます。

彼は僕と違って演劇が本当に好きなのでぜひ彼のパワーを応援してください。
がむしゃらってのも悪いコトやないと思うんで。
(個人的にはもう少し俗世的になって欲しいんですけども)

詳しくはこちらで。

posted by ごまみんと at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | シバイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック