2014年02月24日

夢にしても

神戸と大阪ってやっぱり地の人と会うと雰囲気違いますよね。
そんなしょうもないことに今更気づきました、ごまみんとです。どーも。

夢を見ました。

まぁいわゆる寝てる時に見る夢なんですけど、
体外二度寝とか起きてしばらくしたら忘れてしまうもんじゃ無いですか。
それが起きてから半日以上経っている今でも覚えてるんですよね。今朝の夢は。
恐怖だったというか衝撃的だったというか。

夢の中の話ですよ。

僕はめっちゃ強かったんですね、ドラクエ的な感じで。
なんかあったらルーラで街と街を移動してました。
でも欠点があって、崖とか高いところから落ちた時に、
自分の意志ならルーラができるけど不意に落ちるとルーラできないってこと。
で、崖から"ジャンプしてルーラ"を繰り返していた僕は不意に足を滑らせて森に落ちてしまいます。
落ちたとこは僕の母校、御殿山中学校の裏山で、「ここなら歩いて帰れるわ―」と思ってたんですね。
そこに現れたのがこいつですよ。


gig.gif


ギガンテス。
ドラクエ5とかで仲間になるアイツです。
僕は勇者という設定なのでとりあえずぶっ飛ばしてやろうと思ったんですよ。
そしたらもうやたらめったらに強いの。
あの木の棒みたいなんで殴られたら数十メートル吹っ飛ぶんですね。
そんで、相手が見えなくなって「あー助かったなぁ」と思ってたら、そこに、

メスのギガンテスが来たんですね。

なんでメスか分かったかっていうと、
氷河期みたな服着てるじゃないですか、ギガンテスって。
それがパンツだけになってて、上はフロントホックブラを外して乳丸出しなわけですよ。
一つ目で3メートル近くあるモンスターが乳半出しで目の前に出てくるんすよ、恐怖ですわ。

「やばい!!逃げないと!」

誰でもそう思いますよね、僕もホントそう思いました。そしたらね、

求婚されたんすよ。

もうわけわかんないんですけど、反抗したら木の棒で思っきり飛ばされますから。
逃げようと思ってもMP足りなくてルーラも使えなくて。
しぶしぶギガンテス族の世界で生活することになりましたわ。

人間の世界では圧倒的な強さを誇っていた僕が、
完全にその力をもってしても立ち向かえない相手の世界で底辺にいる。
なんか考えさせられるとこはありますよね。

どうなったかまでは覚えてないけど、なんかいい感じに抜け出せたと思います。
ほんと、3mで一つ目ってホンマに恐いなってつくづく思った夢でした。
posted by ごまみんと at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

人の目が気になります。人だから。

朝から走って水飲み過ぎて血液薄すぎてふらふらです、ごまみんとです。

先週と今週と演劇ってものに人生をガンガンに振り回された挙句に、いまちょうど山崎さんのブログを見てかっこえーなーとか思ってました。

ほんまならCATHOUSE THEATERとジゲキの感動をココに記したいんやけど、まだ心が燃えているから後回しにしておきます。


ここで書くのは「人と比べてばかりって悲しくない?」と言われた昨日の飲み屋の話。


僕は悲しくないです。全然。
"確かに人と比べてばかりの人って悲しい"と思う人もいるかもしれませんけど、わかって比べてるのとわからないで比べてるのでは大きな違いだと思うんですね、僕は。
人よりオモロイことをやりたいっていうのがエネルギーの源泉であるからには他の人が見えないとつくれませんので。
こうやって自分1人でブログを書いているのも自分が後から見るためではなくて、自分のことを見て欲しいから書くわけです。
後輩の芝居を見て、「あの初期衝動には勝てない」とか思って悔しくて負けへんぞって気分になって昨日も帰りました。
もちろん、恥ずかしながら「アイツよりマシなんじゃないか」なんてクソみたいなこと考えて安心してることもあります。
でも、人を不安にさせるのも安心させるのもほとんどは人が絡んでいるワケで知らんうちにみんな何かと人と比べてしまってると思うんですよ。
だからこそ人ってオモロイって言うか。

大学時代、寮の先輩に言われた言葉ですごく心に響いたものがあって自分の支えにしているものがあります。
「スタンスを大切にしろ」
寮っていうのは回生ごとにそれぞれの役割があるのでそのことを含めて当時五回生の先輩はおっしゃったのだと思います。
でも、自分がその環境においてどのように振る舞うかというのはどんな場面でも考え続けないとアカンと、やっぱり30を前にして思うわけです。

今年度で色々区切りはつけていきたいと思っています。
全部がプラスに昇華していけばいいんやけど絶対そんなこと無いし、全部がダメになることだってもちろんあるんですが、自分が納得行くものをどこまでやってもきっと納得しないだろうけど追い求めて行きます。

BGMに流れるガガガSPのアルバム、『卒業アルバム』。
自分の青春時代、なんにも記憶のない高校と今を繋いでくれる大事な音楽。
自己顕示欲の塊である私のソウルソング。
posted by ごまみんと at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

一週間きっておるがな

日曜日が出勤で月曜日が休み、ハッピーごまみんとです。

さて、mashtalk!!まで1週間を切ってしまいました。
事前予約などのフォームが無い分、どれだけの方が来るのかはわかりません。
そもそもどんなイベントかといいますと、

『自分たちがそれぞれオモロイと思うことを持ち寄って、発表しあってワクワクする!』

という、なんともアバウトなイベントです。
喋りたい人が喋って、聞きたい人は聞く。
全員が喋らないといけないわけではありません。
もちろん、年齢性別は不問です。

みなさんの好奇心と五感をすこし外に向けて、明日がちょっと面白くなればと思ってます。

興味がある方はサイトをのぞいてみてくださいね。
行きたいって思われた人はメールとかもらえたら嬉しいです。

-- mashtalk!!OSAKA 開催概要 --

[日時]
2012年11月17日(土)19:00-21:00
18時30分〜受付

[場所]
KANDY LION
Address: 大阪府大阪市北区中崎3-5-14
http://www.kandylion.com/Guide-in-hall.html


[Artist]
藤村江李奈(ソプラノ歌手)×内藤典子(ピアニスト)
体現集団 天憑
かのうとおっさん

[参加費]
1,000円(ドリンク代別・ワンドリンク制)

[年齢制限]
なし。

[定員]
80名

[懇親会]
mashtalk!!終了後会場にて。 2,500円(1時間・ドリンク飲み放題)

[WEB]
http://84ism.jp/18068

Facebook もありますよ。



posted by ごまみんと at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

ファミマの弁当は凶器

昼間に食った弁当がまだ胃もたれしてる。どうも、健康食志向のごまみんとです。



…何から書こうかな。



石原正一ショーのことは書いてますかね。
タッチの形態模写っぷりがたまらんくおもろかったのと、
ドカベンとか野球狂の詩をみてないと半分くらいわからんネタがごっそり。
もうオナカ一杯です。たまらんでした。

あ、最初とつながりましたね。なんて秀逸なセンス。

友達と三人で日光東照宮と大内宿に行ってきました。
鳴き龍が凄すぎて感動。もう日本大好き。
大内宿の空気最高。今の季節にいけてよかった。豪雨だったけど。
大内宿がどこかわからん人は自分で調べてください。
俺は教えないよ。そんなに優しくないよ。

三人のうち、僕だけが彼女いませんでした。

同行者の一人は童貞じゃないけど初めての彼女でテンションがあがってました。
そのわりには彼女に潮を吹かせられないといって嘆いていました。
そんな彼は加藤鷹のマニュアルを旅先で二冊も買いました。
旅はやっぱり楽しいです。

最近、仕事終わりに週一で京都に行ってます。
二条駅から20分ぐらい歩いてます。
そんでもって終電で帰ってきてます。
かなり楽しいです。

で、この金曜日。
すんごいところに行ってきました。
さぁ、どこでしょう。


以上。


posted by ごまみんと at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

ごまみんとは [2010 / 03 / 15] をこう生きた!

gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
聞けたよークリアなFM802 with radiko ! #radiko #fm802 at 03/15 23:19


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
radikoつながりそう! #radiko at 03/15 23:14


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
今回から漢方薬を処方してもらうことになった。 at 03/15 22:09


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
[急募] 大阪で買えるホワイトデーの遅いお返し(予算:1000円程度) #followmeJP at 03/15 21:54


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
引越ししてから一ヶ月近くたって隣人にまだ挨拶してないんだけど何時ぐらいまでなら行っていいんだろう…? at 03/15 20:45


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
ケンタッキー食べ放題については、こちら http://ow.ly/1kXr0 at 03/15 19:41


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
晩御飯の時間だけど、ケンタッキー食べ放題の影響で胃が重い。 at 03/15 19:40


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
「ビームス ハウス 神戸」ってのが居留地にオープンするみたい。BARNEYS NEWYORKに続いて旧居留地は新店舗ラッシュ #meetBEAMSHOUSE at 03/15 19:32


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
そういえば、あの公演のチケットどうなったんだろう。おーくぼー! at 03/15 19:18


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
あぁ…ぼーっとしてたら間に合わない。しょっく。 at 03/15 18:54


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
ちなみにへーけ君がうちに来ました。記念に無印の黒豆茶をプレゼント! at 03/15 18:36


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
朋有り遠方より来たる、亦た嬉しからずや | http://gomamint.seesaa.net/article/143716536.html at 03/15 18:35


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
雨がやんでたら、空晴に行く。 at 03/15 18:21


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
またリツイートしすぎた。 at 03/15 18:06


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
昨日知ったんだけど、知り合いの子がステージタイガーに入ったらしい。Baku-団からメンバーが変わってないと思ったけど、見てみるとだいぶ違った。 at 03/15 17:43


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
radiko放送エリア外らしい。電波悪くてradikoも入らないと踏んだり蹴ったりじゃないか! #radiko at 03/15 17:32


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
行かなくちゃ 空晴に行かなくちゃ 心斎橋に行かなくちゃ 雨にぬれ つーめたーいあめがぁ〜… つまり、傘がないので行くか悩んでます at 03/15 17:28


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
有朋自遠方来 不亦楽 at 03/15 17:25


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
箕面にあるケンタッキー食べ放題で待ってるなう at 03/15 13:54


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
今日はカヒミ・カリィの誕生日! at 03/15 12:33


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
FM802を聞きながら伊坂幸太郎『オーデュボンの祈り』なう at 03/15 11:17


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
一緒にのみにいったのは中崎天五商店街ちかくのsourceというお店でしたースタイリッシュな建物! at 03/15 02:42


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
きたくなうー at 03/15 02:31


gomamint / 渡邊 真 (ごまみんと)
京都に「夕暮れ社 弱男ユニット」というのがあるんですが、これってガガガSPと関係あるのだろうか… at 03/15 00:28


posted by ごまみんと at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

いっちょーいっタン

いっちょーいっタン。

あんな所が思った以上に長くて、
そこんとこはそこそこに長くて、
秀吉と家康が戦ったのは長久手。
右のほうは気がついたらそれなりに短くて、
左のほうも他の人に比べると若干短くて、
全体的に見るとまぁ短い。
そんな萌えキャラのことを言います。

…。

まぁそんなツマランのはどうでもいいんですけど。



引越しするところを下見してきましたよ。

まずね、部屋が広い。さすが1DK。
一人で暮らすには寂しいくらい。
むしろ寂しいので誰か一緒に住んでほしい。

次に、収納が多い。
多すぎて何を入れていいかわからない。
ドラえもん一匹ぐらいなら住まわしときますよ。

で、洗面台がない。
契約してから気づいたので手遅れです。
ちゃんと流しを片付けるか、洗面器をフル活用かの二択。

加えて、日当たりが悪い。
どこから太陽がお目見えするのかテルミー。
洗濯物が乾かないと僕はブルーですよ。

最後に、風呂が狭い。
浴槽に入るとなんかいじけたみたいになる。
マイナス指向にならないようにがんばる。

というわけで、新生活に向け気持ちは前に向いてます。
posted by ごまみんと at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

二輪EV

東京モーターショーでどえらいもんが発表されてました。



ホンダの二輪EV EV-Cub
http://response.jp/article/2009/09/30/130127.html



フォルムかっけーー!!!!!!!

愛車のApe100DXの自賠責が来年で切れちゃうんです。
アシとして使ってるJOG NEXTSTAGEもボロボロッす。

次に買い換えるのはBMWかホンダのFTRだと思ってましたが…。

どうやら2010年に商品化される予定だそう。
たぶんぶっ飛ぶくらいの値段(50万前後?)になるんじゃないかなー。

排気量ってどれくらいになるんだろう。

むー、これは注目せざるをえない。

posted by ごまみんと at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

前々からちょこちょこ思ってたこと。

このブログを開設して3年ほど経ちますかね。
色々書いてまいりました。
最近では短冊ストライプのことだったり、政治のことだったり。
ほな最初はなんで始めたんかと言われると、フライヤーだったんですね。
フライヤーって言っても芝居のチラシ。

だから、「空飛ぶごまみんと」なわけですよ。

別に頭がぶっ飛んでるわけでもないし、飛行士的な仕事をしているわけでもないんで。
でも最近はめっきりフライヤーについて書いてないんです。

なぜか。



関西のフライヤーのクオリティが落ちてきているから。



これですよ。

僕が最初に心を動かされたのは5年前、大学1年の冬。
関西大学にある学生劇団、展覧劇場の卒業公演のチラシでした。
いままでデザインとかそんなんに全く興味なかったのですがね。
あのチラシを見て「すげーな」と単純に思ったんです。
もちろん芝居を見に行きましたしね。



その一年後。



また、展覧劇場に震撼させられるわけですね。
なんちゅーチラシを作るんやと。
それからチラシにはうるさくなっちゃったわけです。

幸い当時の神戸大学自由劇場にはネコタカオという、絶対的デザイナーがいました。
彼は大学で芸術を学んでおりジゲキチラシの一時代を築き上げました。



「学生劇団でこんだけのチラシのクオリティが出せるんやぞ。」



そんな考えがその頃に根付いてしまったわけなんですね。
それが今も変わらず僕の中にはあるわけなんですよ。
だから余計に思うんですよね。

「最近、芝居のチラシは目を引かないな。」

って。

今も大体ひと月に2本ほどは大阪に芝居を見に行きます。
昔とそんなにペースは変わってません。
でも明らかに手元に置いておきたいチラシは減りました。
正確に言えば、早く捨てたいチラシが増えました。
置いているのは大抵大きい劇団か知り合いの劇団。
そんなんじゃ、チラシを挟み込んでる意味が無いと思うんですよね。
『別に捨てるなら捨ててくれていいよ。』
なんて考え方で挟み込みをするならecologyの為にチラシを刷らないでほしい。
それが劇団にとってもeconomyになると思うし。



関西の演劇が最近沈んでる。



そういわれる原因は多分にここにあると思います。



チープな感じを出したいならそれでもいい。



インパクトのために写真をドンと置きたいならそれでもいい。



ポップな感じでピンク中心の配色にするならそれでもいい。



でもね。



しょぼいチラシが出回る原因はデザイナーが全てではない。

このことを劇団の代表者は念頭においていただきたいなと思います。
そう思われるチラシを作っている劇団さんはもっとデザインセンスを磨いて欲しいなと。
いいものを作る力じゃなくて、いいものを見る力が足りてないんだと思うよ。




僕がいうのも本当になんですけどねヾ(@゜∇゜@)ノ



posted by ごまみんと at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

オマケの代休。

短冊ストライプpresents
サクゴエ・ラボラトリー case.3 「さんだる」

昨日無事に本番を終えました。

出演順に、

・馬目知幸
・諸江翔太朗
・たかみ〜(新)
・那木モイチ
・横山直樹
・きん太郎
・有馬マサフミ
・ハ・スジョン

8名の役者さんに出演してもらいました。
見に来ていただいた方にも真剣に採点していただき嬉しい限りです。

出演していただいた方で客演の予定がある方には公演の宣伝もしていただきました。
もし、昨日御来場いただいた方で見に行きたいなぁと言う公演がありましたら、
btwns417@jttk.zaq.ne.jpまでメールいただけましたら直接取り次ぎます☆
ぜひ、見に行っていただけたらなと思います!

※ちなみにメールを送られる場合は@マークが全角になっておりますので半角にしてください。



なんしか、皆様ありがとうございました。


posted by ごまみんと at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

新型インフルエンザ動向の裏で

こんばんわ。社会派を目指すごまみんと君です。
今回は現在の新型インフルエンザに関しての私信を述べたいと思います。
あくまでも、根拠なんかないので関係各位の方々、見られても温厚な対応お願いいたします。

さて、今回の新型インフルエンザ。
現在は毒性弱いとの事実がわかっているのも関わらず、
テレビでは大量の時間が新型インフルエンザの報道に時間を割いております。
また、新聞の場合は速報性が弱いという点もあり、あまりスペースを割いておりません。

空港検疫で国内患者第一号が発見されてから売れているものがあります。




マスク。




GWでの海外渡航時にもある程度の山はあったそうですが、患者第一号のあと、
強いては、神戸で国内感染で一人目が見つかったあとは神戸の街から姿を消しました。
勿論、うちの会社でも二次感染を防ぐという理由で出退勤時はマスク着用が義務付けられました。

でも、でもですよ。
このインフルエンザは毒性弱いんです。
季節性インフルエンザと同等のレベルなんです。
微妙に致死率が高いようですが、それでも1%以下です。



じゃあなんで報道するの?

ここからが僕のアホ過ぎる持論です。



その一、

マスクを売るため(国内経済の刺激)。





その二、

テレビを必要だと思わせるため





この二つですね。

一つ目は電通と共謀した画策。
電通がマスクを作ってる会社に、
「メディア操作してやるから金くれよ。」
的なことを言って金を巻き上げ、メディアもお金をもらい、宣伝すると。
もちろん、デリケートな日本人は買いますので市場価値も向上。

しかし、

その異常っぷりに在庫がなくなり、
結果的に大量生産。
でも生産したころにはもうすでに用無しの可哀想なマスクたち。



そして、二つ目。
僕としてはやっぱりコレが強いんじゃないかなと思います。
最近、インターネットの普及によりテレビメディアの影響力が弱まっている。
それと同時に広告の出稿量も減り地方局にいたっては、
会社の存続の危機とまで言われてるそうな。

そんな経済状況の中、国民の不安にうまいこと助け舟を出す。
ネットに重点を置かない人にとっては今まで以上にテレビに注目する。
次々と流される情報。感染者の増加。
次はどの街に感染者が現れるのだろう。
視聴者の小さな好奇心をテレビ局は逃さなかった。
テレビを見てれば情報が入る。私のところは安心だ。


気付かないうちにテレビへの依存が始まる。



こういう流れなんじゃないかなとかね!

実際に、現在(5/21 22:00)で発見されたのは兵庫・大阪・滋賀・京都・神奈川、そして東京。

これだって正直、怪しいんじゃないかなと思ったりするわけですよ。
ほんまは福島県とか熊本県とかでも発生してるんやけど、
アクセスのよさ、神戸という風土、日本の第二の中心である関西。
この辺りを考えて発表してないんだとかね。
そんなん、天草とかで感染者出るよりもインパクトあるでしょー(熊本の人ゴメンナサイ)。


あると思います。

posted by ごまみんと at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

抽選。

MBS的にもいい配分ですね。

視聴率とりやすいなー。

実況おやすみでーす。
posted by ごまみんと at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イッカイセンラスト

ガスマスクガールズ、んー。



和牛、勢いおしー。

何も生まれませんでしたーw



ジャルジャル、さすが。

戦い方わかってるなー。



サイドエイト、好きやわー。

謝らんか!!



ビーフケーキ、誰がさわやねん。
posted by ごまみんと at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いあいぬき

ドレッドノート、なごかと思ったw

いあいぬきすげー。


プラスマイナス、うーむ


パステルモグラ、うーん。


いがわゆり蚊、この世はにおい地獄!


鎌鼬、この記事中では一番。

でも、そこまでじゃねーよなぁ。
posted by ごまみんと at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

しょーしゅう。

おかんが今、消臭プラグのCMを観て、

「こっちの方がイノセントラブよりおもろいわ」と言ってました。

視聴者、恐るべし。

エステーさん出稿量上げてやってください笑。
posted by ごまみんと at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

遠く感じるかつての居場所。

ジゲキからチラシが届きました。

あー、もう時代が変わってもうたんやなと。

表を見て思いました。

ま、仕方ないんですけどね。

あ、あと芸名わかりにくい。

芸名コロコロ変えるとお客さんの減少につながるのよねー、実は。

OB的にはあれ?アイツでないの?じゃぁ行かない。

とかなりかねんもんね。

話変わって。

この前、ジゲキ同期で PEAPLE PARPLE 所属のなごちゃんと話してました。

ジゲキもそろそろやばいんじゃないかってね。

照明も音響も専門家が3回生以降卓越した人そんなおらんじゃんって。

ま、制作もそうなんですけどね。

人が多いってきっとそういうことなんだなぁとか。

あ、ジゲキへの愚痴になってる。





ちなみに、このブログは本来、

「フライヤー特化型ブログ」

なんですよね。

でも、スキャナがなくなったせいでチラシを取り込めなくなっちゃった。

いま隕石少年トースターのイラストを担当されてる、

川口氏には期待を裏切って申し訳ないという気持ちのみです。



なんで、チラシにダメ出しをしていきましょう。

葵ちゃん、ごめんね。これも愛情よ。



まず、構成。

公演の目玉(?)の生バンドを推し切れてない。

他の学生劇団からみても、バンドを舞台でやるのなんてそうないはず。

その代わりに、あらすじ、タイトルで場所をとってしまってる。

『今度のジゲキは生バンド!?』

ぐらいの安直なキャッチコピーでもって特異性を訴求した方が、

パンチの効いたものにはなったんじゃないかなぁとか。

構成に関しては演出の意見も多いので一概には言えませんが。

あと、携帯サイトの占めてる範囲も多く、どれをメインで見せたいかがわかりにくい。

つぎにあらすじ。

文字間隔・行間が広い⇒単純に文章が読みにくい。

物語の楽しさを推すならばもっと読みやすくすることが大事かな。

最後に日時。

音符をつかうのは芝居の雰囲気を取ったのか。

見てても楽しいやけど、いかんせん小さい。

本番日時はチラシの中で最重要事項。

そこが地図やら携帯サイトやらに埋没してしまってるのはダメかなと。

以上!!

デザインとかは出来ませんが、色々言わせていただきました。

情報の優先順位を公演の方針としっかり照らし合わせて、

チラシに反映できるようになればいいですね。

と言っても彼女も来年卒業するんだわな。





あー、時の流れは早いもんだ。

posted by ごまみんと at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

破壊ランナー

先日、演劇グループSomethingの卒業公演を見てまいりましたとさ。

『破壊ランナー』

西田シャトナーですよ!ピスタチオっすよ!!

もうわくわくしながら見に行きました。

なんせ、本家のビデオとかむっちゃ見てますからね。

俺らも正直卒業公演でやりたなぁとか思ってましたからね。

もう、どこがどう演出違うとかだいぶとわかりますから。

んで、見てまいりました。



うん。Somethingだ。

誰がなんと言おうとサム。

そういう印象でした。

やっぱピスタチオにしかあの圧倒的なパワーは出せないんだと。

俺らがやったら完全にパワー負けしてたなと。

やらんでよかった。

そして、Somethingがナイスチョイス。

あの昔のSomethingの色が見れてよかったなぁと。

時代とともに色は変わっていくもんですからね。

昔の色が好きなんで世は満足です。



同期卒業やもんね。

なんかやたら親近感を一方的に感じる変態ですが、

ほんま楽しかったす。



しみじみ。



うちの卒業公演ももうすぐ。

皆さん来てくださいね!
posted by ごまみんと at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

Flight-18 『キリエ・カルテット』

IMG0724_0003.jpgIMG0724_0004.jpg






兎町十三番地04公演
『キリエ・カルテット』


10/16(金) → 10/22(月)
@芸術創造館
11/2(金) → 11/4(火)
@新宿シアターモリエール

大阪芸術大学の卒業生&在学生により結成される劇団。
連休に東京を押さえているところ、
またロングラン公演を大阪で行っているところから、
今後の活躍を期待させる。



表の写真の雰囲気から芝居の雰囲気が伝わってくる。
その中心のロゴを含めた印象も格調高い感じがあって好き。
なんか「ザ・芝居するぞ!」って感じが伝わってくる。

裏の劇団紹介の動員数などはかなりおもしろい。
過去公演の規模や動員数の増加は劇団自体に興味が引かれる。
また、複数人割引、リッチな席などおもしろい企画も多く、
制作的にもなかなか熱い展開をしていると感動。

キャストのところの謎の間隔、日時の数字のフォントが気になるのと、
裏と表でタイトルのロゴが違うのがちょっともったいない。
表のフォントがかなりいい感じを出しているので、
どうせならそのまま使ったらよかったのに!とか思う。
posted by ごまみんと at 21:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

Flight-17 『輪廻は斬りつける(再)』

IMG0724_0002.jpgIMG0724_0001.jpg





芝居流通センター デス電所 第16回公演
『輪廻は斬りつける(再)』


7/13(金) → 7/16(月)
@HEP HALL
8/16(金) → 8/21(火)
@下北沢芸術劇場





前に紹介したデス電所です。

正直、チラシがかなり大好きです。

基本的にイラストチックなチラシのほうが好きな人間なので、
特攻舞台BAKU-団とか、隕石少年トースターとかは大好きです。
表っ側のバランスとかはきっといいとは言えないと思うんやけど、
劇団ロゴが表裏にぶち抜いてる辺りが相当ポイント高いっす。

挟み込みも、ファントマやら発砲B-ZINなどでかめのトコで見たんで、
今後ももっとパワフルなチラシが観たいなぁとか思います!


posted by ごまみんと at 19:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

Flight-16 『CRYSTAL EVE』

IMG_0001a.jpgIMG_0002a.jpg

神戸大学自由劇場 vol.151
『CRYSTAL EVE』
6/26(木)⇒7/1(日)
@神戸大学六甲台講堂



どーも、久々のチラシ紹介の時間です!

今回のチラシはジゲキ次回公演『CRYSTAL EVE』ですね!



これを書いた人は神戸の劇団「PEAPLE PARPLE」の主宰、宇田学氏。

まさに神戸つながりと言ってもいいでしょう☆

さらに、同じ演目がPEAPLE PARPLEで再演されます!

こちらもお見逃しなく!って感じですね。





で、チラシの寸評に入りまーす。





宇宙のイメージはばっちり捉えてるんやけど暗い。

暗いからパッと見のインパクトが弱いのが難点ですね。

でも、このチラシには最大の見せ場があります。

それは…














JAXA
















え?よくわからないですか?


つまり!宇宙開発機構ですよ!!


いわば、










日本のNASA








そんなところが協力してるんですね。

こらすごい。

まぁ、それ以外には特にないんですが。

やっぱり学生向けにチラシを張ったときに暗いともったいないなと。



で、裏。



ファントマっぽい。

下の過去公演の写真がクオリティ高そうなオーラを出してる。

なかなかいい感じですねー。

今回プッシュしているWEB割もわかりやすい。

ちょっと演出の言葉の字幅が気になるかなぁ。

まぁ、言ってる俺にはなんもできんのですけど。




ってことで、次回公演!

ぜひとも御来場くださいヾ(@゜∇゜@)ノ公演の詳細はこちら
posted by ごまみんと at 09:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

Flight-14 『約三十の嘘』 - モンスターパニック編 -

30uso_monstarf.jpg30uso_monstarb.jpg


神戸大学自由劇場 vol.148 冬公演



こちらはモンスターパニック編です。
なんちゅーか、チャイナドレスです。
撮影のときにわざわざ衣装を着替えてメイクもしなおしてしました。
切ないながらその努力はあまりわかりません。・゚・(ノД`)・゚・。

どのチラシにもいえるんですが本当のあらすじが読みにくいんですね。
まぁ今回のコンセプトが映画っぽいのを作りたいってのらしいんで、
見る人が情報を全て読んでくれるのを期待するしか無いんですが・・・。



前にも書きましたが芝居の宣伝ってのは難しいもんです。
まぁ正直、芸術をやる上でついて回る言葉が一つ。


『内輪』





これやと思うんです。
まず、その人の知り合いが、次に興味のある人が。
で、通りすがりの人がって感じで第三者に発信されていくわけで。

結局はいかに遠い人を近くに引っ張ってくるかと言うのがネックなんです。
ここで芝居やってる人が忘れがちなキーワードが【アングラ
芝居って正直芸術の中でも相当アングラな位置にあるんですわ。
テレビとか見てても十分感じれるほど。

メディアへの露出→アングラからの脱出

と考えると余計にそう思えてくるわけで。



まぁ結局何が言いたいかというと、
第三者にはインパクト。
これね。もう、目を引くしかないと。
あとは運任せですよ。

あぁ、また制作について色々考えたくなってきた。
チマチョゴリン。

------------------公演情報------------------

神戸大学演劇部自由劇場 vol.148 冬公演

『約三十の嘘』

作:土田英生(劇団MONO)


日時:12/10(Sun) 13:00/17:30  
   12/11(Mon)〜13(Wed) 17:30

場所:神戸大学六甲台講堂    

料金:PAY FREE (¥0〜)   

--------------------------------------------
posted by ごまみんと at 09:55| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | フライヤー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。