2013年08月11日

はちの巣座新人公演

うだるような暑さで空気の密度がヤバイですね。
今週だけはクーラーつけて寝ようと決めたごまみんとです。どーも。

こんなクソみたいに暑い日に、ましてや神大の奥で冷房も効かない場所に芝居を見に行ってきました。

ほんまなら絶対行きたくない状況ではありますが、
芝居を楽しみに着替えを持ってまで見に行きました。

はちの巣座新人公演「Alone again」であります。

もう何年ぶりにはちの巣座を見に行くんだろうと思いながら、
受付で冷えピタをもらい会場の中へ。

地獄。と思ったのも束の間、到着がギリギリだったのが功を奏して開演致しました。

始まったらあっという間に舞台の熱が会場を取り込みました。新人公演初日ということで役者のモチベーションが最高だなとひしひし感じました。

舞台の上で輝くんやという意気込みが見てる心を揺さぶってくれまして、これから立つときも今の気持ちを持ちつつやって欲しいなと老婆心ながら思いました。

ピッコロシアターでの成功と体調管理をお祈りしております。
posted by ごまみんと at 19:20| シバイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

じげはちワークショップ

最近服のニオイがたまらないです。
どうにかならないもんかな、ごまみんとです。

昨日は自分の大学にワークショップに行って参りました。というのも、初めての東京公演をぜひとも成功させて欲しいというお節介から。



はじめは自由劇場だけの予定だったのですがはちの巣座さんにもお邪魔させて頂くことになりました。

まずは新人公演を翌週に控えたはちの巣座さんから。誰も僕のことを知らないような人たちに迎えてもらえるのはホンマに嬉しい限りです。
演劇を始めたばかりのみんなはエネルギーに溢れててそのパワーに押し負けないようにするのでいっぱいいっぱい。

次に初めての東京公演を控える、自由劇場。なによりも一緒にワークショップをやってくれた上島くんの人気が凄すぎて嫉妬しちゃいます。
東京の人に自由劇場のパワーとかエネルギーをぶつけるためのキッカケをつくることはできたのかしら。

こうやって全然出会うキッカケが無い世代と繋がるキッカケをつくってくれるだけで演劇をやってて良かったなと思います。
演劇そのものはそこまで好きじゃないけど自分にとってはおっきなものになってると実感しております。

そして、ワークショップを一人で手伝ってくれた後輩の上島くんには本当に感謝するし、尊敬します。ありがとう。それぞれの公演情報
posted by ごまみんと at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | シバイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

ダブルスタンダード

扇風機にあたり過ぎて肌が毎朝カサカサになる、ごまみんとです。
クーラーで身体がダルいのをとるか悩みどこです。


さてさて、参議院選(兵庫県では知事選も)が近づいておりますね。
別に新聞をそこまで読む人では無いんですが2013/7/17の読売新聞の見出しを見て唖然としました。

 

『衆参ねじれ解消ほぼ確実に』
 
 
今回の選挙に限った事では無いんですけど、なんで新聞というかメディアはこういう記事を書いてしまうんでしょうか。


いや、別に書くのは構わへんのやけど投票率が下がっていると繰り返してるのはどこのどいつやねんと。

 
確かに選挙ってのは組織票をもとに出口調査の状況でほとんど趨勢がわかるって言われますが、その結果を投票日前に公開してしまったら有権者の投票意欲が削がれるのは言わずもがなですよ。
 
確かにセンセーショナルな見出しを書いて売り上げを伸ばすという考えや、選挙の動向で会社の今後の戦略が変わるからその辺りへの配慮というのもわからんくも無いですが、報道機関としてこういう形でのダブルスタンダードというのはどうも宜しくないですな。
posted by ごまみんと at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非社会派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

明日は INDEPENDENT:13[trial]

気づいたら梅雨が明けてましたね。

20代最後の夏よ、ようこそ!ごまみんとです。



7/5(金)から7/9(火)
の5日間で4本も芝居見てまいました。

芝居が好きなんじゃないかと思われてしまいますわ。

せっかくやし、見た芝居の感想を一言ずつ。



神戸大学自由劇場 「隅男と晴男
高校生らしい葛藤を描いた物語。

主人公やその友人が他人との差を考えたり、変に卑屈になったりしてるのが、
そんなことしてたなぁと懐かしい気持ちになった。



トードリ「ライナスの毛布のように」
悪い芝居若手メンバーの新ユニット。9本立てのコント公演だった。

期待ほどは笑わせてもらう事は出来なかったけど、
悪い芝居メンバーの肩の力が良い感じに抜けていたように感じた。



突劇金魚「富豪タイフーン」
名古屋公演を終えて地元・関西への凱旋公演。

今まで見た公演は女の子が処女をこじらせたような、
男がなかなか入られない世界が広がってることが多かったんやけど、今回はちょっと違った。

一人の男が小さな世界のルールを変えてしまう話なんだけども、
それが身近なようでそうでない変な感覚に入り込んでった。



INDEPENDENT:13[trial]
7組のユニットの1人芝居20分。

役者と持ってくるテーマの好き嫌いがもろに影響するのでなかなかキツかった。
個人的に気に入ったのは栗田ゆうきさんのユニット。
障害者に対する倫理的な部分を突きつけてきた感じがよかった。
あとは、ナカバシマリナさん。舞台上のテレビがもっとキーになればよかったなぁ。

とまぁ色々書きましたがしばらく見る予定はないかなぁというところ。

そんなことよりも、明日このイベントに短冊ストライプの木下健くんが出ます。

INDEPENDENT:13[trial]
7/10(水)二次審査ユニット

●有元はるか(シアターシンクタンク万化)×福谷圭祐(匿名劇壇)
●木下健(短冊ストライプ)×中村桃子
●周藤寿英×大西千保
●長光麻紀子×伊藤えん魔
●早川紗代(ノアノオモチャバコ)×寺戸隆之(ノアノオモチャバコ)
●真壁愛(ミジンコターボ)×片岡百萬両(百萬両ジェントルマン)
●米山真理(彗星マジック)×勝山修平(彗星マジック)

チケット完売

なにより頑張っていい結果が出ることを祈っています。
ぼくちん、書類審査で落ちてしもてるので。


posted by ごまみんと at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | シバイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

最近のジゲキがものすごいことになってる

イカナゴの釘煮って最後の残りをさらう時、
頭の部分ばっかり残って気持ち悪いですよね、ごまみんとです。

さて、ぼくが大学時代に所属していた部活が知らぬ間にスゴイことになってました。

今回の公演、「隅男と晴男」の千秋楽で1ステージで過去最多の214人を動員したそうです。

"
JIGEKI: 昨日の千秋楽ステージで、ジゲキの1ステージ当たりの観客動員数が歴代最高となりました!その数なんと…214人!!ご来場、厚く厚く御礼申し上げます。
"
神戸大学自由劇場Twitter(@jigeki)より引用

1ステージで214人とか小劇場でもトップクラスですよ。
あのin→dependent theater 2ndやAI-HALLでもそんなに入らないんじゃないですかね。

なにより僕の入部した時(2004年)なんかそれこそ一公演で250人とかやったので、
それを考えるとほんまにぶっ飛んでスゴイなという言葉につきます。

いくら学生劇団や部員の人数が増えたとは言え、
それを着実に集客に繋げることが出来るというのが素晴らしい。
芝居のクオリティの上昇だけじゃなくて、
その芝居に全員が自信を持って成功させようという思いと、
それを実現すべく各所に宣伝して廻った制作の力だと思います。

現役時代にジゲキを売るために色々馬鹿なことやってたので、
それが活きてるかそうでないかは別として単純に嬉しいなぁと思います。
ほんま、客が入らなさ過ぎてブチギレしてたのが懐かしいっすわ。

なんしか、おうさか学生演劇祭で最優秀賞を取ったと言う事で東京公演をやります故に、
お近くの方々は是非彼らの熱い想いを受け取りに行ってあげて下さいな。

神戸大学自由劇場 vol.183
「隅男と晴男」
2013/8/16(金)〜18(日)
@シアターグリーン
http://jigeki-sumihare.digiweb.jp/

せっかくやし東京でも活躍してるOBの方々からのコメントとかあったら熱いなぁ。

なんしか、ジゲキOBでよかった。
posted by ごまみんと at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | シバイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

湘南乃風がケンドーコバヤシにみえるから。

忙しいと思ったら立て続けに休みが来て持て余してる、ごまみんとです。
マイナンバー法案なんか通っちゃって日本は大丈夫かなとおもいます。

さて、枕とは関係なく今回はプロモの話。
夏が来ましたねーってくらいの暑さなわけですが、
夏になると活動してくるアーティストはいっぱいいるわけで。
昔で言うとTUBEなんですけど今はどうやら湘南乃風のようです。
(ごまみんと調べ)

なんとなくPVみたんですけどね、湘南乃風の。
失礼ないながらコントかと思ってまいます。

睡蓮歌

動画貼れやって感じですがお見逃しください。(リンク先を見てね)
歌詞とか良い事言ってるんですけどどうしてもケンコバのコントにしか見えません。
これをアレンジしてやったらネタにもなると思ってしまうくらいです。

はい、夏が来ました。
濡れたまんまでイッちゃいましょう!!

※お知らせ
このブログは800投稿目を迎えたと同時に別のサイトへ統合します。
今回の記事から並行でアップしていきます。
そちらもよろしくお願い致します。

posted by ごまみんと at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ごまみんと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

【4月26日OPEN!】グランフロント大阪に行ってきた

普段から何も考えずにふらふら歩いてるます、ごまみんとです。
でも最近長いこと歩いてたら途中休憩が欲しくてたまらんです、はい。

タイトルのそのまんま。グランフロント大阪に行って来ました。
たまたま飲み屋でチケットもらって入ったのですが、
僭越ながらレビューを書かせて頂きます。

なんやそれ、って思われる方もおられるかもしれないんですが、
大阪では相当話題になっておりまして、JR大阪駅の北側にできた商業施設です。
この辺りは先日営業を終えたJR貨物の貨物基地を含めて、
"うめきた"って呼ばれる再開発地域の一つ。
詳しくはこちら

うめきた先行開発区域プロジェクト グランフロント大阪
http://www.grandfront-osaka.jp/

まぁ細かい説明はおいといて何点か。


一番の見所・ナレッジキャピタル


2013-04-24 12.37.36.JPG


このグランフロント大阪で一番注目さているのが、『ナレッジキャピタル』です。
詳しくは『ナレッジキャピタル』をクリックしてリンク先を見てもらうことにしまして、感想を。



でっかいショールーム。



そんな感じでした。写真で撮ってあるのが結構メインどころなんですけど、
正直なところ全体的にどことなく残念感が漂います。
確かに技術はすごいしデザインも僕が言えるレベルのもんじゃないけど
なかなかの期待を持っていった僕としてはこんなもんかってとこでした。
有名な米朝ロボットも明らかにロボットでした。アトムはまだまだ未来の話のようです。

ちなみに地下の"THE 世界一展"には全然ヒトがいなくて、
案内のヒトがつきっきりで説明してくださいました。
個人的には前日のドラゴンボール展の方が圧倒的に良かったです。
あれで1300円は高いですわ。

そんなん言いながら、一度経験しておいて貰いたいのがこちら。


2013-04-24 12.48.11.JPG

ダイアローグ・イン・ザ・ダークというやつが大阪にも来たわけです。
住友ハウスのブース(既にブースと言ってしもてるし)にはいってます。
真っ暗な中を視覚障害者の方に案内していただくというあれです。
きっと面白いはずです。ええ、ヒト事です。

なかには、こんなものも。


2013-04-24 12.57.44.JPG


野菜が沢山育てられています。
これが近くのお店で食べられるわけです。
ものすごく近未来的で楽しいですね。

メシどころ


こういう商業施設になるとメシどころが気になるのですが、これはすごい。
このグランフロント大阪、北館と南館があるんですけど、
北館のグルメフロアの営業時間はなんと、

朝の4時まで。

これはすごい。
今回入れなかったようなところで世界を変えようとしてる人たちにふさわしい。
しかも、北館のグルメフロアが大阪にない感じですごく楽しい。
そして、ものすごくお金モチの匂いがする。ものすごく。

このグルメフロア、個人的なオススメはこの景色。


2013-04-24 13.01.38.JPG


JRの元・貨物基地。
なんにもない空き地が梅田のど真ん中にあるのを見降ろせます。
ここにまた新しい何かが出来るんですけど、もうええやろって感じです。


ショップ

キタには山ほど商業施設があるからわざわざショップ目当ての必要はないかなぁ。
個人的にはシャツブランドが二件入ってたのが気になったけど、
実際回ってみてもそんなところだった。
地下におしゃれなコーヒーバーがあったくらいかしら。
全体的にライフスタイルを提案してたり、アクセサリーが多かったりと、
独り者の男が行く必要性はほとんどないといってもいいぐらいでした。


総論。


大阪駅からすぐですからお立ち寄りの際に一度くらいいってみたらいいかも。
僕は個人的に最新技術とか色々興味あって調べてるのでそうでもないですけど、
普段から触れる機会がない人にとって、ナレッジキャピタルは革新的です。
おじちゃんとかおばちゃん、文系女子とかがふむふむする場所なのかなぁと。
技術革新に興味があるヒトにはすこし物足りません。InterBEEの方がおもろいです。

あと、もちろん人が集まるためのスペースとかに重点をおいてるとこもあるので、
こんごナレッジキャピタルがどうなっていくかも気になることではあります。

てなわけで、個人的にはしばらく行くことはないかなぁと思ってます。
…あ、あれ行きますわ。

ロボット演劇

新しすぎるやろ。
posted by ごまみんと at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ごまみんと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

海苔って美味しいよね。

気づけば29歳になってたごまみんとです。
パラグライダーに挑戦したことは後々書きます。はい。

さてさて、海苔って読めますか。海苔。
簡単ですね、"のり"です。

漢字の意味としては"苔"だけでも"のり"を意味するんですけど、
前に"海"という漢字が付くことで海感が増すわけですね。



あなたは海苔を食べているか。

食生活が欧米化すればするほど海苔って食べませんよね。
普段おもいっきりコメ派の僕が言うんですから間違いないです。
これを読んでいるアナタは、海苔を食べてません。
そして海苔の香りが思い出せないアナタは向こう一年は食べてないでしょう。
僕からすれば残念でなりません。



海苔の栄養素

海苔は栄養がたっぷりです。
細かいことはわかりませんが、きっとたっぷりです。
"海苔 栄養"で検索すればいっぱい出てくるはずです。



海苔を食べよう

まぁ僕は久しぶりに海苔を食べたわけです。
そこで一気にハマりました。
食べた昨日からもうご飯があれば横に海苔がいます。

小さい頃にいとこからもらった絵本に、

「海苔と鰹節、ゴマ、ちりめんじゃこを醤油でまぜたらふりかけだよ!」

みたいなことが書いてあってしばらく母親がずっと作ってくれてました。
いっぺん試してください。半端無く美味い上に栄養たっぷりです。

騙されたと思って海苔を買って食べてみてください。
しかもちょっと高めのやつ。
炊きたてご飯が止まらなくなると思います。ぜひ。

※カップ焼きそばに粉々にしてふりかけても美味しかったです。
posted by ごまみんと at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ごまみんと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

大学生になるあなたに学生寮をオススメする5つの理由

昨日友人の結婚式で初めて受付を担当したごまみんとです。
二人でやるっつったってなかなか難しいもんですね。

さて、本日は3月25日です。もう年度も末の末。
ほとんどの大学も合格発表が終わり泣き笑いがあったでしょう。
4月から大学へ進学される方で初めての一人暮らしという方もいるかと思います。
 
もし一人暮らしを始めるけれどもまだ家が決まってないアナタに、
是非ともオススメしたいのが学生寮です。
 
学生寮ガイド
http://www.gakuryou.net/
 
ここでは、筆者の経験からお勧めする内容を5つほど挙げさせてもらいます。
 

1. 寂しくない


一人暮らしを始めることになるという事は、大抵の場合自分のいた街を離れて暮らすはず。
そうなると、滅多なことがないくらいその環境に知り合いはいません。
新歓時期ですので新歓コンパやら合宿やらで積極的に活動出来ればいいですが、なかなかねぇ。

そんなアナタでも寮ならば大丈夫。

人見知りで一緒に生活なんかできないと思っていても身体は勝手に慣れていきます。
大学の授業が始まる頃には先輩から伝わる講義情報を元にオイシイ授業を狙い撃ちできるんやで!


2. 家賃が安い

ここで紹介している学生寮は大学が運営しているものを指しているため、家賃は激安です。
もちろん寮の設備など大学によって差がありますが、筆者のいた寮は700円でした。


3. ご飯が出る

こちらも大学によりますが、寮食というものがあり格安でご飯が食べれます。
なんなら先輩が連れて行ってくれたりするので食費はそこそこに浮きます。
(先輩になると逆の立場になるのは言わずもがなですが。)


4. 人が好きになる

学生寮には往々にして変わった人が住んでいます。
というよりも、普段の生活を共にしているわけですから自分との違いばかりが気になってきます。
最初は辛いと思う人もいると思います(僕は楽しくて仕方なかったですが)。
ただそれを乗り越えればその違いも愛せてくるわけです。
すると飲み会でも人の悪口を言わなくなって来るのです。これは本当にすごいと思いました。


5. 一生もんの仲間ができる

なによりこれが一番でしょう。
冒頭の結婚式も寮時代の友人の式やったんですが、もうすごいの。
僕は一年で辞めたにもかかわらず声をかけてもらったんやけど、
大学4年間を一緒に過ごしてきたメンツとの絆っていうのがすごく伝わって来ました。
個人的に絆って言葉は嫌いなんだけど本当にそう表現するしかない、つながりがあったんです。

なんかがあった時、俺らの中が絶対に駆けつけてやる。

そういう気概というか連帯感が本当に素晴らしかった。




一年で辞めてもそう思える凄さ

筆者自身は一年間で大学を辞めたのでその時に寮をやめています。
それでも、当時の寮の友人たちとは今でも飲みに行ったり遊んだりしています。
ホンマにおもろい人ばっかりで正直当時のことは今でも自慢に思っています。

もちろん、人それぞれの事情があってやめることもあるだろうけど、
迷っていたらとりあえず入ってみてそれから考えてみるというのもいいかもしれません。


参考 : 筆者が入っていた大学寮 北溟寮
http://www.hokumei.gr.jp/hokumeihomepage/newpage20.html


※大学寮のシステムは大学ごとに全く異なるものですので必ず入学する大学にお問い合わせください。
posted by ごまみんと at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非社会派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

宝塚市長選挙が近づいてまして。

こなばんわ。最近花粉が僕を襲ってねれません、ごまみんとです。
マスクは二重にすると効果がアップするらしいよ、かなり苦しいけど。

さてさて、久々に社会的なお話をしましょうか。
気になったニュースを見たんですよ。それがこれ。

宝塚市長選 立候補表明の渡部氏「官民協働に重点」
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201303/0005817681.shtml

なんと、渡部完さんが今回の宝塚市長選挙に立候補されるそうじゃないですか!!!

自分と同じ苗字で小さい頃から名前を知ってるってこともあって、
個人的には何してるかわからんけど応援してた政治家さんでした。
ただ、パチンコ店を誘致するのに便宜をはかったかなんかの疑惑で逮捕されちゃったんです。
(現在は証拠改竄があったんじゃないかって再審請求中)

ほいでまぁ、その次の市長も色々あって逮捕されてしまいまして、
現在は女性の市長が宝塚市の首長をされているのであります。

ある程度おとなになってきたし、住んでないけど住民票が宝塚にあるので、
今回の宝塚市長選挙は結構注視しております。

他の立候補者には現職の中川智子氏、
維新の会が公認する市議の多田浩一郎氏など、
なかなか話題性に富んだ選挙戦になりそうなのです。

結構な赤字を抱えているらしい宝塚市なんですけども、
やっぱり日本全国に名前を知ってもらっている素晴らしい市なんですよね。
宝塚歌劇を経営しているのは阪急電鉄なんで偶然なだけなんですけど、
文化的な部分をしっかり養っていく土台を作っていって欲しいというのが僕の願いであります。

色々抱える問題はあるんだと思いますが、
宝塚市民であることをこれからも誇りに思えるような、
次の市長になる方にはそんな宝塚市を目指して欲しいですね。
posted by ごまみんと at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非社会派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。